スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニチュア制作こぼれ話①

2008.10.14.Tue.10:43
次作に着手していないので
ミニチュア制作に関するこぼれ話でも・・・

ひとまずミニチュア制作ブログに画像がないのもなんなんで
初めて樹脂粘土で作ったものなどでお目汚しを・・・

1_40.jpg
お芋です・・・・・

今見るとふ~んってな感じのお芋ですが
当時は「おおっ!すごいぜ樹脂粘土!」
なんて感激ひとしおでした


はいっ!
ここからが本題です

ミニチュア制作をする人の中には
肩こり または肩こりからくる頭痛に悩まされている
なんて人が少なからずいると思います

私がまさにそれでした
根を詰めて制作すると肩がパンパンになって
あげく吐きそうなほど頭痛に見舞われた後
頭痛薬を飲む
血行不良のなせるわざですね

一時期肩こり頭痛 頭痛薬のスクロールにうんざりし
ミニチュア制作が滞っていた時期もありました
でも今はわりと頑張って制作出来ています
なぜでしょうか?

それは 肩こり頭痛 頭痛薬のスクロール地獄から
抜け出せたからに他ならないのでした
今は根を詰めた作業でもひどく肩がこったりしなくなりました

なぜに?どやって?

ミニチュア制作をする人以外にも
子育て真っ最中でいつもオチビさんを抱っこしている人とか
オフィスワークでパソコンとにらめっこしなくてはいけない人
その他 色々な人が悩まされていることと思うのですが
とっても単純なとあることをするだけで随分と楽になるんですよ

それは「下半身を温める」だけ
いわゆる頭寒足熱ってやつですね

世間一般では「冷え取り」という言葉で実践されている方も多いと思います
また 「冷え取り」に関する本などもいろいろ出版されています
あたしもふと立ち寄った書店でたまたま手に取った本が「冷え取り」に関する本で
それから徹底的に「冷え取り」の「足元を温める」を実践したところ
ずっと悩んでいた肩こり 頭痛からさよなら出来たのです

「冷え取り」に取り組みはじめたのは昨年の10月下旬からなので
ほぼ1年が経とうとしていますが
取組後一度も頭痛薬のお世話にならずに済んでます

具体的に「冷え取り」とは
  *下半身と上半身の温度差をなくす
ということです

人の体温は上半身と下半身では温度差があって
上半身に比べ足元の体温は5度以上も低いそうです
冷えていることを自覚していない人でも温度差はあるようです

その温度差を 下半身を温めることによってなくす
それが「冷え取り」の冷えを取るということなんですね
身体から足元の冷えをなくせば
肩こりや頭痛だけでなく万病の予防にもなるという
奥のふか~い「冷え取り」なんです

奥が深すぎて いろいろ書ききれませので
興味のある方は「冷えとり」で検索をすると
いろいろ参考になる本やサイトがあるのでぐぐってみてください
(文末にあたしが参考にした本を載せておきます)

ちなみにあたしが実際に取り組んでいることはこんなこと
 *5本指靴下の重ねばき(絹・綿と交互に)
 *レッグウォーマー(絹綿の二重構造)
 *日々の半身浴
 *身体を温めるものを食べる(生姜・根菜などなど)
 *冬には湯たんぽ
こんなとこです
(思い返せば それまでのあたしは 身体を冷やすことめっちゃやってたな~ )

たったこれだけのことをするだけで
昨年の10月下旬の開始から1か月の間に
肩こり頭痛の解消だけでなく
なんと産後元に戻ることなく安定していた体重が4kgも減りました!(何年ぶりっ
減ったあとリバウンドすることもなくほぼ1年キープ状態
痩せるという目的ではじめたわけではなかったんですが
下半身のむくみが取れると自然に痩せるみたいです

痩せることに関しては結構いろいろチャレンジしたんですよ
友達と一緒に炭水化物抜きダイエットやったり
他にもいろいろ・・・・ どれも長続きせず撃沈でしたが

ただ下半身(おもに足元)を温める
たったこれだけのことで解消された肩こり頭痛(肉)
あたしの悩みはこれでしたが
いろいろな症状の方が「冷え取り」で随分楽になっておられる様子
難しいことではないので一度試してみるのもいいのではないでしょうか?

あたしのまわりでは
あまりにもあたしが大絶賛するもんだから
5本指靴下の愛用者が急増しています
これから寒い季節が到来するので試してみるにはもってこいですね

肩こり解消してミニチュア制作頑張りましょう





「冷え取り」との出会いの本 
ずぼらな青木さんの冷えとり毎日ずぼらな青木さんの冷えとり毎日
(2003/11)
青木 美詠子

商品詳細を見る


徹底的に実践するなら
病気にならない「冷えとり」健康法―温めれば内臓から元気になる病気にならない「冷えとり」健康法―温めれば内臓から元気になる
(2007/02)
進藤 義晴

商品詳細を見る


身体を温める食べ物とはどんなものかよくわかる本です
「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法
(2003/03)
石原 結實

商品詳細を見る
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。