スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予告など

2010.04.13.Tue.12:23
ずいぶんとお久しぶりになってしまいました
春休み明けにショップなどと言ってましたが
明けてから既に一週間も経ってしまった
何だかもう忘れられているような気がしますが・・・
4月17日のpm10:00にショップをオープンさせます
今回はカートではなくメール方式でやってみようかなと思ってます

無事にショップを終えたら
すごく久々な感じになってしまったミニ制作に取り掛かる予定です
新たに作りたいものもあるし
以前に作って途中になったままのものもあるし
どこから手を付けようかなと考え中

で 長い春休みに何をしていたのかと言えば・・・

卒業式や旅行やケガや掃除や入学式やケガや遊びやなんやかやと
忙しい日々を送っておりました

まず 我が家の長男が小学校の卒業を終え
この春から中学1年生としてスタートを切りました
spring2.jpg
これは校長先生からの卒業証書授与
我が家の長男の小学校生活はそれはもう「怪我ばっかり」
その一言に尽きる6年間でした
6年の間に 骨折数回 足の指裂傷 前歯脱臼 捻挫 等など・・・
学校から電話があるたびに ドキリとして電話に出てました
オニイが怪我をしたと友人に話すと
今では心配の一言の前に「またかよ・・・」と言われるまでに・・・
おっちょこちょい極まれりな長男なんですが
この春休みには 小学校生活の集大成と言わんばかりの怪我で締めくくってくれました

春休みに入って早々の朝
家の中でボールを蹴って遊んでいたところ
どうなってそうなったのか ボールを踏んずけた拍子にどーん!と仰向けにこけてしまい
こけるだけで済めば良かったのですが
その勢いで窓ガラスをけ破ってしまって・・・
窓ガラスの割れる派手な音と悲鳴に驚き
真っ青になって駆けつけてみると
割れたガラスの中で右足の脛を押さえて呻いているオニイ・・・
その足の下は見る見るまに真っ赤に染まって・・・
履いていたジーンズをハサミで切って傷口を見て
あたしの手には負えないと思ってすぐに救急車に来てもらいました

119の電話で「隊員が到着するまで傷口はしっかりタオルで押さえておいてください」
と言われたので 何枚ものタオルでしっかり押さえてましたが
まだ出血が止まる気配がないので 膝上を紐で縛って止血
これでよし!と心で思いながら救急車の到着を待ち
すぐに駆けつけていただいた救急隊員の方がその惨状みてまず一言
「おかーさん ひもで縛ると血が止まらないので タオルで押さえておくだけにして下さいね」
ダーッ!無知でごめん!オニイ

割れたガラスと血はそのままに
取りあえずニャンコ達と猫トイレと猫えさだけ出して部屋を閉め切って
オチビと一緒に車で救急車のあとを付いて行きました
救急隊員の方には
「○○病院に行きますから 慌てずに来てくださいね、くれぐれも
救急車の後を追って走ってこないように・・・」
とか言われ・・・
いやいやそのへんはちゃんと心得ておりますので
なんぼあたしでも そんなことはしません・・・(やってみたい気はあるけれども・・・)

裂傷の方は 筋肉も傷めず神経にも異常はなく
10針縫うだけだったので一安心でしたが
その翌々日に予定していた温泉旅行はどない?と思って聞いてみると
お医者様曰く
「お湯には浸かれないけど 行くのは全く問題ないよ 明日もっかい見せてくれたら
あとは一週間後に見せに来て  包帯も汚れなければそのままにしてていーよ
ただし 濡れないようにだけはしておいて」
なんやそんなんでいいの・・・と一安心して翌々日には無事に旅行に行ってきました

何事にも大そうなオニイは松葉づえまで借りてきて
(いやお医者さんも必要ないやろ ゆーたはったのに念のためて・・・)
卒業の旅行を満喫してきました

行き先は 山口と九州
まず旦那の実家の山口で2泊してから
お義母さんも一緒に 大分の湯布院と黒川温泉へ
spring3.jpg
湯布院では離れ宿が素敵な 月燈庵さんで宿泊
少し山手にあり 静かで落ち着くお宿でした
とても満月の綺麗な夜で 露天風呂で雲の流れる合間合間の月を見て
日頃の喧騒なんか ひと時忘れてしまいました
思わず お義母さんと「極楽極楽」と合唱したり

spring10.jpg
次の日は 別府まで足を延ばし地獄めぐりをしてきました
全ての地獄を制覇したので これでチビ達はお約束のあの言葉
「俺は地獄を見た男」
ってやつが言えることになりましたね
別府は町のいたる所から 温泉の湯気が湧きあがっていて
なんと 公園にまで温泉があって足湯が出来るようになってました!
それを見た和な物好きなオニイは
「住むなら京都より別府がいい~!別府に住みたい~!」
と叫んでおりました

そしてその日は日本一の大吊橋に行ってから
湯布院のお隣の 秘湯の黒川温泉にあるお宿 のし湯さんに一泊
spring8.jpg
まさに山間のひなびた秘湯 黒川温泉
お宿に到着したときに頂いた 塩味のお汁粉がたまらなく美味しかった
旅行中に体調を崩してしまってた旦那は このお汁粉で持ち直した様子
大人の味のお汁粉だった為か 日頃甘いもの大好きなオチビが
「お母さん 運転お疲れやったな これでも食べて」
とお汁粉くれましたははは

黒川ではお義母さんといっしょに夕に夜に朝にと温泉を堪能して
次の日はやまなみハイウェイをドライブして雄大な阿蘇を見て帰ってきました
以前にやまなみハイウェイを通った時は
新緑がすごくまばゆくて感動したんですが
今回は山焼きの直後だったのか黒々していたのがちと残念
また青々している時に訪れてみたいですね

帰ってきてからは 溜っていた片付けをしたり
入学式や始業式をバタバタと終え
この一週間は久々に子抜きで友人にあったり
慌ただしくも充実の春休みでした
spring7.jpg
今年は桜もたくさん見ることが出来た
充電は十分したので ゆっくりですがミニ再開だ~





 
コメント
Re: タイトルなし
* Lauraさま * こんにちは~^^

いつもおっちょこちょいなんですが
さすがに今回のは血の気が引きました^^;
ほんま もうやめて・・・です

Lauraさんちはお兄ちゃんとお譲ちゃん共に新入生で可愛いね~♪
お兄ちゃんの学ラン姿カッコイイね~
あたしはブレザーよりやっぱり学ランがいいかな
うちはブレザーで残念だわ~

みんな新しい環境に慣れたかな?

お兄ちゃん大変だったのですね~。。。v-12
大したことなく? 痛かったでしょうけど、それくらいで済んで、旅行もいけてよかったね。
ウチは…娘に、ヒヤヒヤな毎日…。。。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。